《《《 Y's GALLERY 》》》


歌川広重・江戸百景カメラ散歩
【湯島・お茶の水界隈編】

歌川広重の浮世絵を見ながら、各々思いを馳せて撮影する。

2020年2月15日に第2弾を開催。

歌川広重・江戸百景カメラ散歩の第2弾となる【湯島・お茶の水界隈編】が終了しました。
今回のコースはワイズクリエイトをスタートしてJR水道橋駅付近で解散するまで、歌川広重が描いた「湯しま天神坂上眺望」「「神田明神曙之景」「昌平橋聖堂神田川」「水道橋駿河台」の四カ所の江戸百景と途中の下町撮影ポイント10カ所を巡りました。


同じ場所で撮影しても参加者の個性や感性によってカメラを向ける被写体が異なります。作品は各々の感性が見事に表現されています。

※作品はクリックすると拡大表示されます。

従来の「下町界隈撮影会」も健在です。

広重の名所江戸百景だけが被写体ではありません。従来の下町界隈撮影会も踏襲しています。昨年より菩提寺でもある麟祥院前に移設された春日局像を撮影する参加者。

「湯しま天神坂上眺望」

描かれたのは湯島天神の男坂・女坂の下り口辺りの境内から不忍池を俯瞰していますが、現在ではこの間に高層マンションの湯島ハイタウンが建ち不忍池は見えません。

君島邦雄 作品

片岡成晃 作品

片岡成晃 作品

此本武司 作品

須貝 淳 作品

須貝 淳 作品

須貝 淳 作品

岡部 靖 作品

岡部 靖 作品

岡部 靖 作品

久保重成 作品

石田研二 作品

増田雄彦 作品

増田雄彦 作品

増田雄彦 作品

増田 雄彦 作品

石田研二 作品

石田研二 作品

八掛良一 作品

八掛良一 作品

「神田明神曙之景」

神田明神の本殿前の湯立所付近の崖端に近い場所に立って描いたと言われていますが正確な位置は分かりませんでした。

片岡成晃 作品

此本武司 作品

須貝 淳 作品

岡部 靖 作品

岡部 靖 作品

久保重成 作品

石田研二 作品

増田雄彦 作品

増田雄彦 作品

増田雄彦 作品

増田雄彦 作品

八掛良一 作品

「昌平橋聖堂神田川」

今でものこの浮世絵の様な光景を想像することが出来ます。右手奥に見えるのが湯島聖堂ですが、アングルにより現在も撮影することが可能です。


片岡成晃 作品

此本武司 作品

岡部 靖 作品

久保重成 作品

八掛良一 作品

八掛良一 作品

八掛良一 作品

「水道橋駿河台」

神田川を俯瞰し遠くに富士山を望む場所は地図から推定するとお茶の水坂の途中の神田上水懸桶跡碑辺りと予想します。

片岡成晃 作品

岡部 靖 作品

石田研二 作品

八掛良一 作品

広重・江戸百景カメラ散歩【湯島・お茶の水界隈編】その他の作品

君島邦雄 作品(三組坂)

君島邦雄 作品(麟祥院)

君島邦雄 作品(湯島聖堂)

此本武司 作品(麟祥院)

此本武司 作品(聖橋)

此本武司 作品(湯島聖堂)

須貝 淳 作品(麟祥院)

須貝 淳 作品(麟祥院)

須貝 淳 作品(麟祥院)

須貝 淳 作品(湯島聖堂)

須貝 淳 作品(湯島聖堂)

岡部 靖 作品(湯島聖堂)

久保重成 作品(湯島聖堂)

石田研二 作品(実盛坂)

石田研二 作品(湯島聖堂)

石田研二 作品(麟祥院)

増田雄彦 作品(聖橋)

八掛良一 作品(聖橋)



























※ブログ「大判カメラ日記」は 9年目に
突入しましたが連続で毎日更新しています。
是非、ご覧ください。