1947年千葉県佐倉市生まれ。高等学校卒業後日本アルプスの山々を歩く。
以後山を対象と した写真撮影を行い、1976年頃から東北の山に魅せられ森林や高山植物を含む
山岳写真のすべてを撮影対象として取材を始める。
その後1989年頃からブナ林にテーマを絞り取材。
北限から南限迄のブナ林の撮影を終えて、現在は日本の森林を撮影している。
ライフワークは日本の湿気感に培われた自然美を表現すること。
主な著書に「飯豊連峰・朝日連峰」「東北の山」「みちのくの名峰」「鳥海/月山」(山と渓谷)
「ブナ林からの贈り物」(世界文化社)「ブナをめぐる」(白水社)がある。

石橋睦美氏の写真に関して、印刷物に使用したい。またプリントが欲しい等、
ご要望がありましたら何なりとお問合せください。

北海道


阿寒ペンケトー

硫黄山山麓(エゾイソツツジ)

阿寒

阿寒(アカエゾマツ)

大雪山

山形


大鳥池(朝日連峰)

飯豊・温身平(ブナとツタウルシ)

飯豊・温身平(ブナ林)

朝日連峰(ブナ)

朝日連峰・七ツ滝沢

鳥海山・鶴間池(ブナ)

秋田



鳥海山中島台(ブナ林)

鳥海山・善神池付近(ブナ林)

鳥海山・中島台出壷

鳥海山(ミヤマナラ・ミズバショウ)

栃木



日光(ズミ)

日光(ハルニレ林)

日光・戦場ヶ原(ミズナラ林)

日光(ハルニレ)

日光・戦場ヶ原

奥鬼怒(ブナ)

日光(ハルニレ)



日光(ミズナラ)

日光(ミズナラ)

神奈川


丹沢・大丸(ブナ)

丹沢山(ブナ林)

丹沢山(ブナ)

丹沢(ブナ・ヒメシャラ)

静岡




伊豆・河津(クスノキ)

天城峠(ミズメ)

天城(ブナ・ヒメシャラ)

天城(ブナ)