『大判カメラマニュアル』は従来無かった大判カメラの参考書とした位置づけで、大判カメラの基本から、撮影の実際までを作例写真とイラストをふんだんに使用したカラー164ページにも及ぶ教習本(参考書)です。特に今注目されているアオリ撮影に付きましては、シチュエーション毎にアオリ使用の前後の写真、イラストを比較解説をする等、読者の身になった親切編集となっております。是非メール、ファックス等でご注文下さい。


1982年より東京・日本橋で耳鼻咽喉科医院を開設していた杉山順子さんが、2000年より始めた大判カメラを駆使しての日本全国の自然風景写真撮影。大きく重い大判カメラ機材を担いで自然の中に分け入り、アオリなど複雑な撮影技法を駆使して1枚1枚を丁寧に撮影した作品が満載されています。大判カメラによる自然写真撮影は五感が刺激され仕事に於いても良いアイデアと影響があったと言います。大判カメラを始めて20年の2019年に地域住民に惜しまれながら医院を閉院しましたがその節目としての写真集出版でもあります。独特な被写体選定眼と大胆な構図、更に大判カメラの持つ繊細な描写力と圧倒的な臨場感がページを捲る度に体感できます。


杉山順子写真集「花木深」
3,000円+税

◆媒体名 花木深
◆体 裁 A4判ヨコ  全ページカラー印刷
◆ページ 88ページ
◆発行日 2021年3月25日
◆価 格 3000円+税
◆著 者 杉山順子
◆発行元 株式会社ワイズクリエイト
ISBN 9784990397241

《著者略歴》
1949年 東京生まれ
1974年 東京女子医科大学卒業し、医師免許を取得
     耳鼻咽喉科に入局
1982年 日本橋に耳鼻咽喉科医院を開業
2000年 風景写真撮影開始 (大判カメラによる撮影開始)
2019年 耳鼻咽喉科医院を閉院

 「花木深」のお求め希望の方は、直接ワイズクリエイトまでお電話、ファックス、メールにてご注文下さい。ヤマトメール便(送料無料)にて発送させて頂きます。代金のお支払いは書籍に同封の郵便局振替用紙にて、14日以内にお近くの郵便局でご決済下さい。
 また、Amazonにてもお求め可能です。検索画面で「花木深」と検索下さい。




























※ブログ「大判カメラ日記」は 11年目に
突入しましたが連続で毎日更新しています。
是非、ご覧ください。