HOME > ワイズオリジナル製品 > 東京下町界隈 カメラ散歩




『大判カメラマニュアル』は従来無かった大判カメラの参考書とした位置づけで、大判カメラの基本から、撮影の実際までを作例写真とイラストをふんだんに使用したカラー164ページにも及ぶ教習本(参考書)です。特に今注目されているアオリ撮影に付きましては、シチュエーション毎にアオリ使用の前後の写真、イラストを比較解説をする等、読者の身になった親切編集となっております。是非メール、ファックス等でご注文下さい。


 今、東京は大きく変貌しています。今まで在った昭和のイメージを残す古い建物もいつの間にか高層マンションになっています。何気なく通っていた商店街のお店もいつの間にか無くなっています。そんな日々刻々と変貌する東京の風景を肌で感じながらカメラ片手に歩いてみたいをコンセプトに、本書は懐かしき東京の風景が今でも残る下町21エリアをセレクトして実際にカメラを持ち何回も歩いてオリジナルのカメラ散歩コースをまとめてみました。  また、従来の町歩きガイドブックは、写真、地図、説明テキストの3つの要素で説明を行っていましたが、本書では初めてQRコードを利用した動画紹介方法を採用して、散歩動画163編により情報量の拡大や周辺情報までをも見る事が出来るようにしました。  更に達人写真家の作品掲載や、写真撮影する上で重要な撮影技法や撮影機材等に関しましても、経験豊富なインストラクターがQRコードを使用した動画21編で解説していますので、必ずや素晴らしい写真も撮影出来るものと確信しています。  
 オリジナルコースは、お寺・神社など比較的時代の波に左右されないランドマークを中心に旧跡・老舗などを加えたものですが、歩いていると思わぬ発見もありとても楽しいカメラ散歩を体験出来ることと思います。
 変わりゆく東京下町を本書を活用頂き皆様の足で歩いて、記憶に残すと共にカメラで写し撮って下さい。

東京下町界隈 カメラ散歩

書籍名 東京下町界隈 カメラ散歩
発行日 2019年3月20日
著 者 木戸 嘉一
編 集 木戸 嘉一
判 型 B5判 249ページ  全カラー
定 価 2500円+税
発 行 株式会社ワイズクリエイト
ISBN 9784990397234

東京新聞(2019年4月8日)朝刊で「東京下町界隈 カメラ散歩」が紹介されました。

「東京下町界隈 カメラ散歩」のお求め希望の方は、直接ワイズクリエイトまでお電話、ファックス、メールにてご注文下さい。ヤマトメール便(送料無料)にて発送させて頂きます。代金のお支払いは書籍に同封の郵便局振替用紙にて、10日以内にお近くの郵便局でご決済下さい。
 また、Amazonにてもお求め可能です。検索画面で「東京下町界隈 カメラ散歩」と検索下さい。

























※ブログ「大判カメラ日記」は 8年目に
突入しましたが連続で毎日更新しています。
是非、ご覧ください。