ワイズクリエイトは写真を通じて人と人、人と自然との コミュニケーションを確立する事を目的とするフォトオフィスです。
 1999年に東京・中央区で創業し2003年10月よりオフィス並びに大中判カメラ専門ショップを文京区本郷3丁目に移転。自然写真家、山岳写真家による写真セミナー、撮影会の開催、 写真集の出版、写真レンタル、各種制作業務等もよりパワーアップし、写真に関するソフトとハードあらゆる業務を行います。
 またワイズ大中判写真の会、マミヤカメラクラブ等の運営や商品、建築、ポートレート撮影など全ての分野での撮影業務も受け付けています。

《トピックス》

「大判カメラと中判ミラーレスデジタルで撮る」
この度ワイズクリエイトでは10月1日に新刊書籍「大判カメラと中判ミラーレスデジタルで撮る」を出版致しました。
ワイズクリエイト、Amazon等でお求め下さい。

■書籍名 大判カメラと中判ミラーレスデジタルで撮る
■発行日 2017年10月1日      
■著 者 木戸 嘉一      
■編 集 木戸 嘉一      
■判 型 A4判 42ページ      
■定 価 1500円+税      
■発 行 株式会社ワイズクリエイト     
■ISBN 9784990397227


ワイズクリエイトでは富士フイルム社が開催中の30000~50000円のキャッシュバックキャンペーンに合わせて「GFX 50S」「GF LENS」「X-H1」のスペシャル販売をスタートしました。詳しくはお問い合わせ下さい。






【蔵前・浅草橋界隈撮影会】
20回目の開催になる「下町界隈撮影会」のターゲットエリアは「蔵前・浅草橋界隈」です。記憶と地図、更にはインターネットでの情報を組み合わせて予めコースを組み立てたのですが「派手さが無い」「被写体が弱い」などとロケハン出発前に思っていたのですが、大江戸線・蔵前駅を下車して数分歩いただけで「お〜っ、これは良さそうな界隈だぞ」との気持ちが溢れてきました。それは従来の古き良き時代を写真に収める事とは別に、古いモノをリニューアルして、上手く過去と現在を融合させたお店や施設を各所で発見したからでした。古い倉庫の面影残るチョコレート工房や各種お店が点在しているのです。また時代を感じる神社・仏閣、商店街、問屋街、更には屋形船の基地もあります。ロケハンが終了してスタート前の不安が解消し「蔵前・浅草橋界隈撮影会」開催に大きな自信を持っています。
■開催日 8月25日(土)12時30分〜
■撮影地 「蔵前・浅草橋界隈」
■集 合 地下鉄大江戸線 蔵前駅・地上出口
■案 内 木戸嘉一(ワイズクリエイト)
■参加費 1000円(地図資料付き)
■申 込 事前に参加申込み下さい。
■備 考 歩き易い服装でご参加下さい

ワイズクリエイトの営業時間は平日10時〜19時。土日曜・祭日は休業となります。ただし土曜日でも撮影会・勉強会等のイベント開催で営業する場合があります。ご来店の場合は事前にご確認下さい。
























※ブログ「大判カメラ日記」は 8年目に
突入しましたが連続で毎日更新しています。
是非、ご覧ください。

ワイズクリエイトは
フェイスブックに参加しています。